茨城県T邸

ダイニングスペースとキッチンを一体化し、暖炉の暖かみを家族で感じられるひとつの空間へ。
扉面材にはシンプルながらも高級感のあるRivaシリーズのgrey brown matt色。単調にならないよう壁面には幾何学模様のタイルをコーディネートし動きを出しました。
また、リビングルームの差し色としてアクセントクロスをご提案。
お部屋全体のリフォームをお任せ頂くことで、バランスのとれた海外キッチンらしいデザイン性のある空間に仕上がりました。

 

MODEL : RIVA

TOPへ